天職のすすめ

天職とはなんなのか。WEBデザイナーのスキルアップについてのブログ

仕事が嫌になって転職したいと考えてる方へ

このページにたどり着いたということはいま自分が何をするべきか、どうやって生きていったらいいのか迷っているのではないのでしょうか。

このブログは主に転職についてですが、同時に自分を見つめて自分だけの天職を見つけてほしいと思い開設しました。

 

なぜなら私自身がいつも人生迷っているからです。何度も死にたくなるようなこともありましたし、その逆に幸せなこともありました。

 

営業職からWEBデザイナーという全くの異業種に転職を果たして、この業界に入れたことはいいけど、本当に、これでよかったのか、という疑問はいつも残ります。

 

なぜ、人はこんな風に考えてしまうのでしょうか。自分を知るための一つの指針にしてみてください。

 

 

1.今の仕事は誰かを幸せにできる仕事か?

もしあなたが今、自分のしている仕事は誰かを幸せにできていないと感じているならば、いますぐに転職するべきです。

なぜなら人を幸せにすることによって自分にも幸せが返ってくるからです。逆に誰かを幸せにできていないならば、自分にも幸せが返ってきません。

 

なんだか宗教じみてる…とお思いでしょうが、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

思い出してみてください。

誰かに嫌がらせをすれば、その人から嫌がらせをされますよね?

誰かに「お先にどうぞ」と道を譲れば、自分も誰かに道を譲られてきましたよね。

こんな風に誰しも経験があるはず。

 

しかし、仕事を選ぶ際に見落としがちなのは「自分はこの仕事で誰かを幸せにできるのか?」ということが抜けています。

今、仕事に対して「誰も幸せにできていない」と感じるならば転職を考えることをおすすめします。

 

2.自分が好きなこと、得意なことが仕事であるか?

これは大きな問題です。収入や、会社のブランドなどに憧れて入ってしまっては自分は何が得意なのかを見失いがちです。

特に新卒で企業に入った場合、上が考慮してくれる、上司がしっかりと特性別に振り分けてくれる。と思いたい気持ちもあると思います。

実際に移動の内示がきたとき、ここに配属されてすごく嫌だった、こんな業務したくない。こんな気持ちになるかもしれませんよね。

だったら最初から自分で選び取ればいいんです。

 

難しい話かもしれませんが、ここが一番頑張るところなのです。

 

がんばれなければ、休みましょう。休めなかったら会社を辞めましょう。会社を休んでる期間も病気であれば傷病手当を申請できますし、会社を辞めれば失業手当がでます。

当分の生活費には困りませんし、ひとり暮らしなら実家に帰省してください。(親が毒親とかでなければ)頼れる人に頼ってください。

 

休んでいる間に自分の好きなこと、得意なことを見つけてください。考えられない間は休むことに集中しましょう。

 

 

好きなこと、得意なことの見つけ方

・箇条書きで心が軽くなる現象、もしくは夢中になれることを書き殴ります

・その中でも特に気になるものに丸をつけます

・その丸をつけたものを実際にやってみます

・やってみた中で一番時間を忘れて取り組めたものが好きなこと、なにも考えずにぱっとできたものは得意なことです。

 

3.会社に入っていることが全てではない

多くの人がどこかの企業に入って、働いていると思います。人はどこかに属していたいという本能から大勢のいるところに行きたがる習性があります。

それは安心したいという気持ちがあるからです。

もちろん企業に属して働くことができるのならば、それは一番その人にとってぴったりだと思います。

否定するつもりもありませんし、その人の適性ですし、居心地がよく好きなことをできるということが一番いいんです。

 

逆に組織が苦手な人だったら?企業のルールがめんどくさいと感じるなら?

こういった人の場合、自分の好きなこと、得意なことを100%に発揮できる職場なんて自分でつくるしか存在しないんですよ。

そんなときに2番で述べた、「好きなこと、得意なことを見つける」ということが役に立ってきます。

自分が好きなこと得意なことで人を幸せにできる喜びは計り知れないです。ちょっとの努力で大きな成果を得られるのは「好きなこと、得意なこと」なんです。

好きなことをしながら誰かに感謝される仕事につくことが一番素敵です。

多くの人はそこまでたどり着けない、たどり着く方法を知らないから。

 

まとめ

今の仕事では誰かを幸せにできないと感じたら一度見つめなおすことが必要です。

自分の好きなこと、得意なことを見つけましょう。

見つける余裕がなかったら休んでください。考えたくもなかったらとりあえず休むことが大切。人生は休むことも必要です。

会社に所属することだけが人生ではありません。嫌だったら辞めて自分の職場を作りましょう。

人は誰しも誰かを幸せにできます。まだ自分が活かしきれていない力があるんです。自分を信じてくださいね。